ベネチア号ライブクルーズ


ベネチア号ラテンライブクルーズ 【次回開催は未定】

3年もの間毎月開催されて来たベネチア号ラテンライブクルーズですが、昨年度にて残念ながら定期開催は終了いたしました。今後はチャータークルーズの場合のみご相談させていただければと思います。

大変演奏のクオリティーが高いため、定期開催し横浜に定着させたいと思っておりますので、是非、チャーターいただければと思っております

今後もよろしくお願いします

 

乗船料:貸切チャータークルーズのみ

乗船時間:60分〜90分

募集人数:最大25名~30名

 

◇参考見積

ボートチャーター費:税別75000円(みなとみらい周遊コース)

ミュージックチャージ:税別3万円 (3人の場合)

 を基準にしておりますが料金についてはご相談ください

ライブクルーズ出演者紹介

 

 

Trio Barquinho (トリオ バルキーニョ)

Nako (パラグアイハープ)、渡辺美雄(ギター)、ピート杉山(パーカッション)によるラテントリオ。

フォルクローレからボサノバ、ジャズ等をアコースティックサウンドでお届けします。

☆渡辺美雄(ギター)

12才よりギターを始める。 クラシック、フラメンコ、ジャズ、ボサノバ、作曲等を学ぶ。

度々訪れるヨーロッパにて研鑽を積む。 現在は、ラテンと言われる国々の音楽の探求を行なう傍ら

様々なジャンルのサポートギター、及び、後進の指導にも力を入れる。 www.yoshiowatanabe.com

☆ピート杉山(パーカッション)

高校生の頃よりドラムを始める。 ロック、ポップス、ジャズ、ラテン、民族音楽など世界中の音楽に興味を持ち、

徐々にパーカッションの演奏も始める。 現在はブラジル、フラメンコ、フォルクローレなども取り入れた演奏活動を行う。

また編曲家としての活動も行う。

☆Nako(アルパ)

キラキラとした音色に惹かれアルパを始め、現在は「アルパスタジオ ソンリーサ」でエンリケ·カレーラ氏に師事し、

同スタジオのアンサンブルユニット「アルコイリス」等で演奏を楽しんでいる。

 


Makito 【終了しました】

パラグアイのイグアス市出身

パラグアイの民族楽器アルパとパラグアイの文化を

知ってもらう為に活動中